ひきこもり先生シーズン2の全話あらすじ情報は?

土曜ドラマ『ひきこもり先生シーズン2』の全話あらすじ情報について調査しました。

 

土曜ドラマ『ひきこもり先生シーズン2』は、2021年6月12日から7月10日までNHK総合で放送された土曜ドラマ『ひきこもり先生』の続編にあたり、主演は引き続き佐藤二朗さんです。

 

この記事では、土曜ドラマ『ひきこもり先生シーズン2』の全話あらすじ情報をネタバレなしで紹介します。

ネタバレが苦手な方も安心して、ご覧ください♪

 

なお、土曜ドラマ『ひきこもり先生シーズン2』を見逃した方やもう一度見たい方は、動画配信サービス(VOD)でチェックしましょう!

土曜ドラマ『ひきこもり先生シーズン2』の見逃し配信については、下記記事に詳しく書いてありますので、ぜひご覧ください♪

⇒土曜ドラマ『ひきこもり先生シーズン2』の見逃し配信情報についてはコチラ!

土曜ドラマ『ひきこもり先生シーズン2』全話あらすじ情報

土曜ドラマ『ひきこもり先生シーズン2』:前編「どうでもよくない!」

元ひきこもりの上嶋陽平(佐藤二朗)は、非常勤講師として梅谷中学校に2年ぶりに復帰。不登校生徒が集まるステップルームの他に3年A組の副担任サポートも担うことになった。着任早々、近くで起こったホームレス襲撃事件に梅谷中学校の生徒が関わっていたことが判明。職員室は修学旅行を自粛するかどうかで揺れていた。そんな中、陽平は修学旅行の準備に熱心だった松田篤人(寺田心)を励ますのだが、逆に篤人は陽平に反発する。

ドラマ公式サイト

土曜ドラマ『ひきこもり先生シーズン2』:後編「言えなかったこと」

言いたいことは我慢しないで言っていい、と訴える陽平(佐藤二朗)に、生徒たちは「やっぱり修学旅行に行きたかった」と本音を明かす。陽平は修学旅行を復活させるために、教育委員会の西村(室井滋)や、元校長の榊(高橋克典)の励ましを受け、保護者会の説得に挑む。一方篤人(寺田心)の母親冴子(高橋由美子)が病気だと知った藍子(鈴木保奈美)は冴子に介護支援を受けるように説得するがなかなか聞き入れてもらえずにいた。

ドラマ公式サイト

 

土曜ドラマ『ひきこもり先生シーズン2』作品情報

公式サイト 土曜ドラマ『ひきこもり先生シーズン2』公式サイト
公式Twitter NHKドラマ公式Twitter
放送開始日 2022年12月17日(土)
放送局 NHK総合:2022年12月17日(土)と2022年12月24日(土) 22:00~23:13

土曜ドラマ『ひきこもり先生シーズン2』の全話あらすじ情報まとめ

土曜ドラマ『ひきこもり先生シーズン2』の全話あらすじ情報について、紹介しました。

 

土曜ドラマ『ひきこもり先生シーズン2』はNHKオンデマンドで全話見逃し配信中で、U-NEXT<ユーネクスト>を利用するとお得に視聴できますよ!

CHECK!

U-NEXTでは、『ひきこもり先生シーズン2』という作品名ではなく、『ひきこもり先生』の6話目という扱いで前編「どうでもよくない!」が配信されていますので、お間違いなく!

\U-NEXTで土曜ドラマ『ひきこもり先生シーズン2』を見るならクリック!/

U-NEXT<ユーネクスト>公式サイトはコチラ!

▲U-NEXTに登録してからNHKオンデマンドを購入するのが一番お得!▲

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2023年1月時点のものです。
最新の配信状況は動画配信・音楽配信・電子書籍の
各配信サービス公式サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事