ヒヤマケンタロウの妊娠の全話あらすじ情報は?

木ドラ24『ヒヤマケンタロウの妊娠』の全話あらすじ情報について調査しました。

 

木ドラ24『ヒヤマケンタロウの妊娠』は『BE・LOVE』(講談社)にて連載された漫画『ヒヤマケンタロウの妊娠』をドラマ化した作品です。

 

この記事では、木ドラ24『ヒヤマケンタロウの妊娠』の全話あらすじ情報をネタバレなしで紹介します。

ネタバレが苦手な方も安心して、ご覧ください♪

 

なお、木ドラ24『ヒヤマケンタロウの妊娠』の放送日はいつから?放送時間は何時から?放送局はどこ?については、下記記事で詳しく書いてありますので、ぜひご覧ください。

⇒木ドラ24『ヒヤマケンタロウの妊娠』の放送情報はコチラ!

木ドラ24『ヒヤマケンタロウの妊娠』全話あらすじ情報

木ドラ24『ヒヤマケンタロウの妊娠』第1話

仕事もプライベートも順風満帆な毎日を送っているエリート広告マン・桧山健太郎(斎藤工)。大きな仕事も決まり全てがうまくいっていた健太郎だったが、謎の体調不良に見舞われる。病院で検査をすると妊娠していることが判明。男性の妊娠自体が稀な中、元々出産・子育てに対し、仕事の弊害になるとネガティブだった健太郎はなおさら自身の妊娠を受け入れることができずにいた。この妊娠をきっかけに健太郎の人生は大きく動き出す・・・!

ドラマ公式サイト

木ドラ24『ヒヤマケンタロウの妊娠』第2話

自分が妊娠していると知った桧山健太郎(斎藤工)は、つわりや身体的な変化に悩まされ仕事に集中できないでいた。中絶を決めた健太郎だったが、同意書には相手の署名も必要だった。妊娠した時期から、相手はパートナーの亜季(上野樹里)だと判明。健太郎は亜季に妊娠したと伝え、同意書を書くよう促すが、亜季の他人事のような言動にイラついてしまう。そんな中、最近の仕事態度から重要なプロジェクトの指揮からおろされてしまい・・・。

ドラマ公式サイト

木ドラ24『ヒヤマケンタロウの妊娠』第3話

中絶のため受診した桧山健太郎(斎藤工)は病院で自分と同じシスジェンダーの妊夫・宮地(宇野祥平)と出会う。珍しい男性妊夫同士、二人は意気投合し、健太郎は宮地の妊娠を決意した経緯を聞くことに。妊娠してから仕事に集中できずにいた健太郎は、プロジェクトの指揮からおろされ、雑務を押し付けられていた。そんな時、プロジェクトが頓挫しそうになり、健太郎は自分が妊娠していると告白。そして、自らモデルとなり男性妊夫を広告モチーフとする案を提案した。

ドラマ公式サイト

木ドラ24『ヒヤマケンタロウの妊娠』第4話

男性妊夫として一躍時の人となった桧山健太郎(斎藤工)はある種の孤独を感じ、宮地(宇野祥平)と妊夫同士が交流できるサロンを作ることに。そんな中、宮地が病院に運ばれ・・・。

ドラマ公式サイト

木ドラ24『ヒヤマケンタロウの妊娠』第5話

亜季(上野樹里)とは家族に対する価値観が違いすぎて一緒に子育てできないと告げた桧山健太郎(斎藤工)。そんな中、亜季は妹の結婚式に参加するために久しぶりに帰省すると、周りは男性妊夫に対する冷たい意見が飛び交っていた。女性だから、男性だからという偏見に悩まされながら、健太郎に一緒に子育てすると伝える。ずっと不安だった健太郎は亜季の言葉に救われ、亜季に結婚しようと伝えるが・・・。その時、健太郎の目の前に父親だという男性が現れ・・・。

ドラマ公式サイト

木ドラ24『ヒヤマケンタロウの妊娠』作品情報

公式サイト 木ドラ24『ヒヤマケンタロウの妊娠』公式サイト
公式Twitter 木ドラ24『ヒヤマケンタロウの妊娠』公式Twitter
放送開始日 2023年1月5日(木)
放送局 テレビ東京:2023年1月5日(木)より 毎週木曜日24:30~

木ドラ24『ヒヤマケンタロウの妊娠』全話あらすじ情報まとめ

木ドラ24『ヒヤマケンタロウの妊娠』の全話あらすじ情報について調査しました。

最新情報が入り次第、お知らせします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事