生き残った6人によるとの全話あらすじ情報【ネタバレなし】

2022年8月9日(火)よりTBSで放送中のドラマイズム『生き残った6人によると』の全話あらすじを紹介します。

なお、この記事ではネタバレの内容は記載しておりませんので、ネタバレが苦手な人は安心して、ご覧ください。

ドラマイズム『生き残った6人によると』を見逃した方やもう一度見たい方は、

CHECK!

動画配信サービスhulu<フールー>独占見放題配信中

でチェックしましょう♪

\ドラマイズム『生き残った6人によると』を見放題視聴するならクリック!/
hulu<フールー>を2週間無料体験するならコチラ!

ドラマイズム『生き残った6人によると』全話あらすじ情報

ドラマイズム『生き残った6人によると』第1話

成田空港で発生した謎のパンデミック!街はゾンビで溢れかえっている。
高校2年生でソフトボール部に所属する水上梨々(桜田ひより)は正太郎(田中光輔)に助けられ、目が覚めるとショッピングモールの中にいた。
公式の避難所ではないショッピングモールには、2人の他にれんれん(佐野玲於)、村濱雫(中村ゆりか)、入江神(倉悠貴)、樫本ビースト(髙石あかり)、最上紗奈(八木アリサ)、平坂亮(大貫勇輔)が逃げ込み“スペシャル”な生活を送っていた。

年長者でカリスマCEOの経歴をもつれんれんをリーダーとして、生き延びる方法を模索してはいるが、ショッピングモールの中は意外に快適。お店に残されたインテリアで空間を演出し、お酒も飲み放題。これってもしかして、優雅なシェアハウス生活?
一歩踏み出せばゾンビの大群が迫る中、「どうせ死ぬなら、恋がしたい!」と男女のドキドキなサバイバル生活がはじまる。
そして梨々の到来で、恋の矢印が早くも入り乱れ始め…!?

ドラマイズム『生き残った6人によると』第2話

正太郎(田中光輔)と最上紗奈(八木アリサ)がバイクで外の世界に飛び出し、残された6人。
男女3人ずつのシェアハウス生活は更に距離が縮まり、恋愛サバイバルもヒートアップ。
ショッピングモール内では、男性陣に圧倒的人気の雫(中村ゆりか)を取り合う構図が出来ていた。
これを面白がったビースト(髙石あかり)は、恋愛サバイバルを激化させる、とんでもない悪巧みを思いつく。
一方、恋愛経験がない水上梨々(桜田ひより)は危機的状況の中で恋愛のことばかり考えている周囲にヤキモキするが、平坂からも気のあるそぶりを見せられモテキ到来かと混乱。
そんな中、雫(中村ゆりか)が倉庫にいたゾンビ襲われそうに!
悲鳴を聞いた5名が駆けつけるが……。
恋愛ばかりにもうつつを抜かせない極限状態でのシェアハウス。究極の吊り橋効果はどう作用する!?

ドラマイズム『生き残った6人によると』作品情報

公式サイト ドラマイズム『生き残った6人によると』公式サイト
公式Twitter ドラマイズム『生き残った6人によると』Twitter
放送開始日 2022年8月9日(火)
放送局 TBS:2022年8月9日(火)より 毎週火曜日25:28~
VOD hulu<フールー>
キャスト 水上梨々/桜田ひより
れんれん/佐野玲於(GENERATIONS)
村濱雫/中村ゆりか
入江神/倉悠貴
樫本ビースト/髙石あかり
最上紗奈/八木アリサ
柏正太郎/田中光輔
明美/佐々木舞香(=LOVE)
平坂亮/大貫勇輔
オープニングテーマ 「THE SIX」 FEMM
エンディングテーマ 「SICK LOVE Performed by ODD EYE CIRCLE+」LOONA

ドラマイズム『生き残った6人によると』見逃し配信情報

ドラマイズム『生き残った6人によると』見逃し配信情報は下記記事をご覧ください。

ドラマイズム『生き残った6人によると』キャスト情報

ドラマイズム『生き残った6人によると』キャスト情報は下記記事をご覧ください。

ドラマイズム『生き残った6人によると』全話あらすじ情報まとめ

ドラマイズム『生き残った6人によると』の全話あらすじ情報を紹介しました。

ドラマイズム『生き残った6人によると』を見放題配信するのはhulu<フールー>だけです。

hulu<フールー>では、2週間無料体験できますので、ドラマイズム『生き残った6人によると』や過去のドラマイズム作品をイッキ見しましょう♪

\今すぐドラマイズム『生き残った6人によると』を見放題視聴するならクリック!/
hulu<フールー>公式サイトはコチラ!
Hulu<フールー>

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2022年8月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトにて
ご確認ください。
------------------------------------------------------------------------

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事