リエゾン-こどものこころ診療所-の全話あらすじ情報は?

金曜ナイトドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』の全話あらすじ情報について調査しました。

 

この記事では金曜ナイトドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』の全話あらすじ情報をネタバレなしで紹介します。

ネタバレが苦手な方も安心して、ご覧ください♪

 

なお、金曜ナイトドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』を見逃した方やもう一度見たい方は、動画配信サービス(VOD)でチェックしましょう!

 

動画配信サービス(VOD)では、金曜ナイトドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』を放送直後から最新話が見放題配信していますよ♪

 

動画配信サービス(VOD)で視聴する場合、スマホやタブレットにダウンロードして視聴できたり、CMなしで視聴できたりとメリットが多いのがポイント!

 

無料期間があり、最新話が見放題配信されているので、無料期間内に解約すれば、登録するだけで、無料で金曜ナイトドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』を視聴できますよ♪

今すぐ無料で金曜ナイトドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』を視聴したい方はコチラ!

 

金曜ナイトドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』全話あらすじ情報

金曜ナイトドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』第1話「凸凹をもつ児童精神科医と研修医」

 郊外にある児童精神科、さやま・こどもクリニックの院長・佐山卓(山崎育三郎)は、臨床心理士の向山和樹(栗山千明)とともに、発達障害など心に生きづらさを抱える子どもとその家族たちの診察を行い、向き合う日々。同じころ、大学病院の小児科で研修を受けていたドジな研修医・遠野志保(松本穂香)は、またしても遅刻をしてしまい、教授に呼び出される。そこで遅刻したことを怒られるかと思いきや、実は志保が重大な医療ミスにつながり兼ねないミスを犯していたことが判明。教授から医者になることを諦めろと告げられてしまう。ショックでがく然とする志保は、気づけばある場所へ向かっていた…。そこはかつて幼い頃に住んでいた郊外にある小児科・心療内科の「りえ・こども診療所」。怪我をしては親には内緒で訪れて院長の佐山りえ(風吹ジュン)に優しく対応してもらっていたのだ。ところが志保がたどり着いた先は、「さやま・こどもクリニック」となっていて…。

中ではクリニックに通う子どもたちやその親たちが集まってクリスマス会が催されており、堀 凛(志田未来)や川島雅紀(戸塚純貴)らに招かれるままに志保も参加することに。クリスマス会が落ち着いた頃、志保は佐山からりえ先生が約2年前に亡くなって、佐山がクリニックを継いだことを知る。そんな佐山に志保はあることを言おうか迷っていた時に、参加していた患者の子どものひとり、長谷部未依(佐藤恋和)が道路へ飛び出し、危うくトラックに轢かれかける。実は未依は、柚木涼太(川原瑛都)という男の子が描いていた絵を見たかったのだが、拒絶されたためにスケッチブックを奪って飛び出してしまったのだ。なんとか急ブレーキが間に合い事故は免れたものの、未依は念のため大きな病院で検査をしてもらうことに。クリニックに救急車が到着すると、そのサイレンの音を聞いた涼太は突如パニックを起こし、さらに未依までも泣き出し…!

ドラマ公式サイト

金曜ナイトドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』第2話

 院長・佐山卓(山崎育三郎)のもと、遠野志保(松本穂香)は「さやま・こどもクリニック」で研修することになり、向山和樹(栗山千明)や産休明けで戻ってきた受付担当の市川渚(是永瞳)も揃ってクリニックは賑やかに。そんなある日、川島雅紀(戸塚純貴)が佐山のもとに相談にやってくる。川島が訪問介護を行っているうつ病患者の滝川治(岡田義徳)は小学4年生の娘・悠里(浅田芭路)と2人で暮らしているのだが、どうやら悠里は学校に行っていないようで、また発達障害の疑いもあるという。佐山の指示で、川島とともに滝川の家を訪ねることになった志保は、そこで衝撃の光景を目にする。家の中はゴミで溢れかえっており、その中で悠里がひとりご飯を作っていたのだ。さらに、万年床から出てきた様子の治はボサボサの髪に無精ひげを生やして、お世辞にも清潔とは言い難い。悠里は人懐っこく明るい印象ながらも、多動傾向が見受けられたこともあり、志保はなんとか治を説得してクリニックの予約を取り付ける。

後日、悠里を連れてクリニックへやってきた滝川は、先日とはまるで別人のように身なりもきちんとしてスッキリした表情で現れる。佐山は悠里がADHD=注意欠如・多動症の可能性があることを伝えると、滝川は悠里のために頑張るという前向きな言葉とともに、クリニックへ通わせることを約束してくれたのだが、佐山はなぜか心配そうな表情を浮かべる。その数日後、クリニックに警察署から連絡が入り…!?

ドラマ公式サイト

金曜ナイトドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』第3話

 遠野志保(松本穂香)は佐山卓(山崎育三郎)から、診察する前に患者が来院した経緯などを聞き取る予診を任される。やってきたのは6歳の女の子・柿崎希(沢田優乃)。希は誰彼構わず話しかけては、一方的に話し続けてしまう傾向があり、後日、志保は診断の結果、ASD・自閉スペクトラム症であることを伝え、さらに支援学級の話にも触れると、母の柿崎貴子(黒川智花)は激しく動揺して、通常学級に入れるつもりだと言い切って診断書を断る。そんな貴子の様子を見ていた佐山は、まずは療育を受けることを提案する。
療育を担当する言語聴覚士・堀凛(志田未来)を紹介された志保は、普段はロリータファッションに身を包んだ見た目とはかけ離れたその強気な性格に一瞬怯むが、志保も一緒に希の療育に立ち会うことに。凛は希に、ボールを使ってゲーム感覚で人の話を聞きながら話をすることを教え始めると、徐々に成果が出てくる。志保や凛に褒められて嬉しかった希は、ある日、貴子が目を離した隙にボールを持ってひとりで公園へ遊びに行ってしまい、そこで見ず知らずの小学生の子どもたちにいきなりボールでの会話遊びをしようと誘う。嬉々として話しかける希だったが、小学生たちからは相手にされないどころか、邪魔だと突き飛ばされてしまい…。
一方で佐山は、とある日曜日の昼下がり、叔母の佐山りえ(風吹ジュン)が生前佐山に語ったある言葉を思い返していた。そこに秘められた想い、そして明らかになる「さやま・こどもクリニック」設立の秘密とは…?

ドラマ公式サイト

金曜ナイトドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』作品情報

公式サイト 金曜ナイトドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』公式サイト
公式Twitter 金曜ナイトドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』公式Twitter
放送開始日 2023年1月20日(金)
放送局 テレビ朝日:2023年1月20日(金)より 毎週金曜日23:15~

⇒金曜ナイトドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』の放送日・放送局情報はコチラ!

キャスト 佐山卓(演:山崎育三郎)
遠野志保(演:松本穂香)
向山和樹(演:栗山千明) ほか

 

⇒金曜ナイトドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』のキャスト情報はコチラ!

主題歌 未発表

金曜ナイトドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』の全話あらすじ情報まとめ

金曜ナイトドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』の全話あらすじ情報について調査しました。

最新情報が入り次第、お知らせします。

 

金曜ナイトドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』を見逃した方やもう一度見たい方は動画配信サービス(VOD)でチェックしましょう♪

数多くあるVODのなかでは、

がオススメ!

どちらに入った方がいいか迷った人は、まずは最新話を無料視聴できるABEMAプレミアムがオススメ!

  • 金曜ナイトドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』の最新話が放送直後から見放題配信スタート!
  • 無料期間中に解約すれば0円で金曜ナイトドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』の最新話を視聴できる!
  • 2週間無料体験でドラマだけでなく、人気アニメやバラエティー番組が見放題!

 

ABEMAプレミアムに登録したことがない人はぜひ登録しましょう!

\金曜ナイトドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』の最新話を2週間無料体験で視聴するならクリック!/
リエゾン-こどものこころ診療所-を無料視聴するならコチラ!
▲登録するだけで無料視聴OK!▲

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2023年1月時点のものです。
最新の配信状況は動画配信・音楽配信・電子書籍の
各配信サービス公式サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事