マイファミリーの犯人は誰?ネタバレありで徹底考察!

2022年4月10日(日)よりTBSの日曜劇場で放送中の2022年春ドラマ『マイファミリー』の犯人は誰かをネタバレありで徹底考察します。

第5話の終盤までは犯人は阿久津 晃(松本幸四郎)でしょって思ってましたが、阿久津の娘・阿久津 実咲(凛美)が誘拐されたことから俄然犯人がわからなくなりました。

そして、迎えた第6話「真相編〜共犯容疑!? 犯人との直接対面!」でとうとう犯人と思しき人間が登場し、第8話「決戦の最終章!! 待ち受ける更なる真実!?」で事件の真相が明らかになってきました。

そこで、本記事では第8話までに起きた事件を振り返りながら、事件の共通点などを洗い出し、犯人が誰かを考察していきます。

ネットでたくさんの考察記事がありますが、この記事は管理人の独断と偏見のみで書いています。

そして、最終回で犯人が判明しました!こちらの内容を追記していきます。

 

なお、『マイファミリー』を振り返り視聴するのにオススメしたいのは「Disney+(ディズニープラス)」です。この記事を書く際に、「Disney+(ディズニープラス)」で何度も事件について確認しながら書いています。

Disney+(ディズニープラス)は、ディズニー作品などが見放題で視聴できるVODです。月額990円なのに1アカウントで4人まで利用できますので、お得で使い勝手のいいVODでオススメです!

\「マイファミリー」を見放題視聴/
Disney+(ディズニープラス)に登録する!

 

ドラマ『マイファミリー』の詳細については下記記事をご覧ください。

ドラマ『マイファミリー』誘拐事件の振り返り

東堂 心春(野澤しおり)誘拐事件

第1の事件は、5年前に発生した東堂 心春(野澤しおり)誘拐事件です。

東堂 心春は当時刑事の東堂 樹生(濱田 岳)と東堂 亜希(珠城りょう)の娘で、横浜清風女子大学附属小学校に通っていました。

この誘拐事件については、ドラマ開始直後から話題に上がっていましたが、詳細に触れることはありませんでした。

しかし、第4話「新章〜真犯人迫る!? 今こそ、家族を守れ」で鳴沢 温人(二宮和也)に東堂 樹生が鳴沢 友果(大島美優)誘拐事件の暴露本を書いたのが自分であることを告白した際に、東堂 樹生からこの事件の状況について説明がありました。

東堂 心春誘拐事件のポイント
  • 身代金を要求された(金額は不明)
  • 警察に連絡し(刑事だから当たり前か・・・)、報道協定が締結された
  • 犯人から東堂 樹生に東堂 心春が小学校1年の時に遠足に行った場所に30分後に来るように指示
  • 娘のことは妻に任せきりだったので、東堂 樹生は答えられなかった
  • 東堂 樹生の上司・葛城 圭史(玉木 宏)が東堂 亜希から答えを聞き、無線で東堂 樹生に指示したところ、警察の介入が犯人にバレて、取引は中止
  • 2度目のチャレンジはなし

なお、この事件の後に、東堂 亜希は家を出て行き、連絡はつかない状況です

そして、現在も東堂 心春は見つかっておらず、報道協定も締結されたままです。

こうやって振り返ると、後の事件と共通点が多いので、東堂 樹生が確信したように同一犯の可能性が高いですね。

第8話「決戦の最終章!! 待ち受ける更なる真実!?」で明らかになった事実はマイファミリーの犯人はこの人だったに記載!!

鳴沢 友果誘拐事件

第2の事件は、第1話「今こそ、家族を守れ 前代未聞の完全誘拐!?子供の未来の為に闘う家族の愛と絆の物語」に発生した鳴沢 友果誘拐事件です。

鳴沢 友果は鳴沢 温人と鳴沢 未知留(多部未華子)の娘で、鎌倉南小学校6年生のときに誘拐されました。

ドラマ開始直後に、陸橋の上で父・鳴沢 温人のインタビューをスマホで見た後に「きしょ」とつぶやいてから、どこかに歩いていき、第3話「誘拐事件遂に完結へ 直接対決、娘を返せ」で救出されるまで登場しませんでした。

救出された後は、横浜清風女子大学附属中学校1年生に通い、家族ぐるみで付き合いのある阿久津 実咲と仲良く登下校していますが、誘拐された際に何日も暗い部屋に閉じ込められていたことが原因で、極度の暗闇恐怖症になってしまいます。

この誘拐事件については、鳴沢 温人と警察とのバトルがあったりしましたが、ポイントとしてはこのような感じになります。

鳴沢 友果誘拐事件
  • 身代金として5億円を要求された
  • 警察に連絡し、報道協定が締結された
  • 犯人から鳴沢 温人に鳴沢 友果が小学校1年の時に遠足に行った場所に30分後に来るように指示
  • 娘のことは妻に任せきりだったので、鳴沢 温人は答えられなかった
  • 葛城 圭史が鳴沢 未知留から答えを聞き、無線で鳴沢 温人に指示したところ、警察の介入が犯人にバレて、取引は中止
  • なぜか鳴沢 温人に犯人から警察を排除したら交渉を開始すると連絡が来たことから、交渉が再スタート
  • 紆余曲折ありながら、鳴沢 友果を救出する
  • 5億円は犯人が所持
  • 事件後、鳴沢 温人は自宅にいるようになる(それまではほとんど家にいなかった)

こうやって振り返ると、共通点多いけど、違うところもありますね。

第8話「決戦の最終章!! 待ち受ける更なる真実!?」で明らかになった事実はマイファミリーの犯人はこの人だったに記載!!

三輪 優月(山崎莉里那)誘拐事件

第3の事件は、第4話「新章〜真犯人迫る!? 今こそ、家族を守れ」に発生した三輪 優月誘拐事件です。

三輪 優月は三輪 碧(賀来賢人)と三輪 沙月(蓮佛美沙子)の娘で、両親が離婚し母親に引き取られて暮らしていました。年齢や学年は特に出ていませんが、背格好から察するに小学生であることは間違いなさそうです。

ある日、1人でスーパーに買い物にいったところを犯人に誘拐されてしまいます。

そして、犯人からの連絡が三輪 碧ではなく鳴沢 温人に行き、その後の誘拐事件の交渉も温人が行うように犯人から指示があり、三輪 優月は救出されました。

この誘拐事件についてのポイントとしてこのような感じになります。

三輪 優月誘拐事件
  • 身代金として5億円を要求された
  • 警察に連絡していない
  • 東堂 樹生や鳴沢 温人と違い、三輪 碧が三輪 優月のことをよく知っていたため小学校1年の時に遠足に行った場所に30分後に来るようにという指示はない
  • 交渉はすべて鳴沢 温人にしていた犯人が、喘息持ちの三輪 優月が監禁場所である埃の溜まった場所でアレルギー反応が出てしまったことから、三輪 碧に連絡し5億円を受け渡し交渉を行う
  • 途中、犯人が乗った車を鳴沢 未知留が追いかけており、車を降りて犯人に接触しようとしたところを、東堂 樹生が止める(三輪 優月を無事に救出するまでは犯人に接触しないようにしていた)
  • 三輪 優月を無事に救出
  • 5億円は犯人が所持
  • 事件後、離婚したものの三輪 碧は三輪 沙月と三輪 優月と一緒に暮らすようになる

こうやって振り返ると、共通点多いけど、違うところもありますね。

第8話「決戦の最終章!! 待ち受ける更なる真実!?」で明らかになった事実はマイファミリーの犯人はこの人だったに記載!!

阿久津 実咲誘拐事件

第4の事件は、第5話「あなたは共犯です! 真実を握る人物現る」に発生した阿久津 実咲誘拐事件です。ただ、この事件は第5話のラストに犯人から鳴沢 温人に阿久津 実咲を誘拐したということだけを伝えられただけで、実際にどうなっているのかわかりませんが、第6話の予告を見る限り、誘拐事件は起きているようです。

阿久津 実咲は阿久津 晃と阿久津 絵里(森脇英理子)の娘で、横浜清風女子大学附属中学校3年生で、鳴沢 友果とは姉妹のように仲が良い。また、横浜清風女子大学附属小学校に通っていて、いまだ見つかっていない東堂 心春と同級生であり、一緒に写真を撮影する仲です。

阿久津 実咲誘拐事件
  • 身代金として10億円を要求された
  • 警察に連絡していない
  • 毎日1億円ずつを運ぶように指示。2回目以降は鳴沢 温人の1人だけで運ぶ
  • 指定の駐車場に止まっていたのは、三輪 優月のときと同じ車
  • 2回目の1億円を入れたスーツケースに阿久津 絵里がGPSを仕掛け、位置情報頼りに鳴沢 温人が追跡
  • 犯人の車を見つけた鳴沢 温人が見たのは、ハルカナの社員・鈴間亜矢(藤間爽子)!
  • 直後に、鳴沢 温人は別の人間にスタンガンで気絶させられる
  • 3回目の取引時に鈴間亜矢が鳴沢 温人の前に現れた
  • 阿久津 実咲が監禁場所から逃げようとしていた⇒転落した状態で発見される・・・

こうやって振り返ると、今までの誘拐事件と違うところが多いですね。

第8話「決戦の最終章!! 待ち受ける更なる真実!?」で明らかになった事実はマイファミリーの犯人はこの人だったに記載!!

鳴沢 未知留誘拐事件

第9話「最後の誘拐…狙われたのは妻!?」のラストで、なんと鳴沢 温人の妻で現在妊娠中の鳴沢 未知留が誘拐されるという事態になってしまいました(正確には第9話のラストでは誘拐されたと思しき場面で終わってます)。

そして迎えた第10話「連続誘拐ついに完結!! 真犯人は誰だ!?」の冒頭で犯人から鳴沢 温人に鳴沢 未知留を誘拐した旨の連絡がありました。

鳴沢 未知留誘拐事件
  • 身代金の要求はない
  • 現在逃走している東堂 樹生を見つけて、指定の場所に行くこと
  • 指定の場所で東堂 樹生の手足を拘束し、スタンガンで気絶させる

どうやら、真犯人は東堂 樹生にすべての罪を負わせることにしたようです。

ドラマ『マイファミリー』誘拐事件の考察

4つの事件の共通点

4つの事件の共通点を考えましたが、現時点で明確にわかっているのは、

4つの事件の共通点
  • 被害者が中学生以下の女子
  • 犯人がボイスチェンジャーのようなもので機械的な声を出している

くらいです。

いくつかの事件の共通点

これから明らかになってくるかとは思いますが、事件の共通点なら結構ありますので、整理するとこのようになります。

共通内容 該当 非該当 不明
身代金が5億円 友果,優月 実咲(10億) 心春(※1)
身代金の受け渡し回数が1回 友果,優月,心春 実咲(10回)
両親の間で問題がある
・子育てを母に任せきりで父が何も知らない
・離婚
心春,友果,優月 実咲
小学校1年の時に遠足に行った場所に30分後に来るようにという指示 心春,友果 優月(※2) 実咲
横浜清風女子大学附属 心春,実咲 友果(※3) 優月
救出後に親子3人で暮らすようになる 友果,優月 心春,実咲

(※1)心春のときの身代金の金額は明らかになっていない
(※2)犯人が指示を出そうとしたが、三輪 碧が答えられると言ったので、止めた可能性あり
(※3)友果は現在は横浜清風女子大学附属中学校1年生に通っているが、事件当時は鎌倉南小学校6年生のため

ドラマ『マイファミリー』犯人は誰?

 

上の方で共通点を洗い出して考察しましたので、犯人について考えていきます。

 

第5話終了時点の考察では下記のようにしていました。

ズバリ・・・4つの事件のすべてに該当する犯人は、現時点で登場してません

・・・これじゃ、考察じゃないよ!と思われるでしょうが、決められない理由があります。

犯人を決められない理由
  • 4つの事件にすべて関わっている人間がいない(明らかになっていないだけ?)
  • まだ5話が終わった時点なので、4つの事件で終わらずに、5個め6個めの誘拐事件が起きる可能性大

 

これで終わっては意味がないので、犯人候補の条件を挙げていきます。

犯人の条件
  • 被害者と知り合いの女性:被害者が4人とも中学生以下の女子であり、おとなしくついていったり、丁寧に扱われているため
  • 横浜清風女子大学附属または塾の関係者:三輪 優月の学校が分からないのでなんとも・・・
  • 複数犯:1人だけでは難しそうな事例が多いため

 

そして、第6話でハルカナの社員・鈴間亜矢が犯人の1人であることが判明しました。ただ、鈴間亜矢が4つの事件すべてにかかわっているのか、阿久津 実咲誘拐事件だけなのかは、まだわかっていません。

また、鳴沢 温人は鈴間亜矢以外の人間にスタンガンで気絶させられているので、複数犯であることが確実ですが、もう1人も4つの事件すべてにかかわっているのか、阿久津 実咲誘拐事件だけなのかは、まだわかっていません。

 

第7話で新たな出来事が発覚しました。

  • 鈴間亜矢のPCから鳴沢 友果、三輪 優月、阿久津 実咲のそれぞれの誘拐時間の時の犯人の指示を行っていた
  • 鈴間亜矢は偽名で住所がでたらめだった(?)
  • 犯人が使っていたIDの1212は、東堂 樹生と東堂 亜希の結婚記念日
  • 東堂 樹生と東堂 亜希の結婚式に鈴間亜矢が出席していた
  • 鳴沢 温人のオフィスと自宅に盗聴器が仕掛けられていた
  • 東堂 樹生が自分が誘拐したと自白した

第8話の予告を見る限り、東堂 樹生は誘拐事件に関わったかもしれませんが、主犯ではないと推測します。

また、東堂 心春誘拐事件とそれ以降の3つの誘拐事件は別の犯人ではないかとも推測します。

第8話以降の展開を楽しみに待ちたいです。

マイファミリーの犯人はこの人だった!

第8話「決戦の最終章!! 待ち受ける更なる真実!?」で犯人について、判明した事実があります。

それは、4つの事件の犯人は同じではないという点です。

  1. 東堂 心春:真犯人(不明)
  2. 鳴沢 友果:東堂 樹生と鈴間亜矢が東堂 心春誘拐事件を模倣して実行
  3. 三輪 優月:真犯人からの指示で、東堂 樹生と鈴間亜矢が実行
  4. 阿久津 実咲:真犯人が誘拐し、身代金の受け取りを東堂 樹生と鈴間亜矢に指示

なお、東堂 亜希と鈴間亜矢は姉妹という事実が判明。

 

で、気になるのが、真犯人が誰かという点で、月刊テレビ雑誌を見る限り、あと2話(2022年月30日現在。全10話)で終わることを考えると、いまさら新しい登場人物が出てくるのは考えにくいです。

ズバリ、管理人の予想は、迫田孝也さん演じる神奈川県警捜査一課管理官・警視の日下部 七彦です! 理由は玉木 宏さん演じる葛城 圭史を蹴落とすために、葛城 圭史の部下である東堂 樹生の娘を誘拐して東堂 樹生が警察を辞めるように仕向け、葛城 圭史の力を排除していくということです。

はたして、誰が犯人なのか、気になります!

マイファミリーの犯人の結果発表!

いろいろと考察をしてきましたが、第10話「連続誘拐ついに完結!! 真犯人は誰だ!?」で判明した犯人や事実はこのような感じでした!

真犯人は・・・富澤たけし(サンドウィッチマン)さん演じる神奈川県警捜査一課長の吉乃 栄太郎でした!

吉乃 栄太郎が実行したそれぞれの事件の内容について整理していきます。

東堂 心春誘拐事件
  • きっかけ:吉乃 栄太郎と東堂 心春の母である東堂 亜希が不倫関係にあり、その証拠写真を東堂 心春が持っている。
  • 犯行状況:東堂 心春が吉乃 栄太郎に母親との関係を止めることと、自分の考えたプランで誘拐事件を起こすことを提案。このときのいざこざで東堂 心春は階段から転落してしまう。吉乃 栄太郎は東堂 心春の考えたプランに沿って誘拐事件を実行。
  • 誘拐事件後:東堂 亜希のアリバイが二転三転し、不確定だったのは吉乃 栄太郎と会っていたから。追及に耐えらなくなり、失踪。
阿久津 実咲誘拐事件
  • きっかけ:東堂 心春が撮影した吉乃 栄太郎と東堂 亜希の不倫関係に関する証拠写真を阿久津 実咲が持っており、取り返すため。
  • 犯行状況:身代金を1回1億円ずつ運ばせていたのは、阿久津家を留守にさせて、阿久津 実咲の持っているパソコンやタブレットを盗み出すため。パソコンは盗んだものの、タブレットは盗めなかった。
鳴沢 未知留誘拐事件
  • きっかけ:阿久津 実咲のタブレットを鳴沢 友果が借りており、吉乃 栄太郎が鳴沢 未知留を誘導してタブレットを奪おうとしたため。
  • 犯行状況:鳴沢 未知留を誘拐し、気絶させられている東堂 樹生を運んだ後、偽の場所に鳴沢 温人を誘導して、すべての罪を東堂 樹生に背負わせようとしたところ、機転を利かせた鳴沢 温人と葛城 圭史が駆けつけて鳴沢 未知留と東堂 樹生を助ける。

そもそもの吉乃 栄太郎の誘拐事件のきっかけが、不倫について家族にバレたくなかったというのが、なんとも衝撃でした。

一部ではこんな考察がありました。

  • 鳴沢 未知留たちが学生の時に起こした事故の被害者が吉乃 栄太郎の家族
  • 阿久津 実咲が出場したボルダリング会場に吉乃 栄太郎がいた

でも、これらの考察はまったく関係ない結果になりました。

マイファミリーの犯人は誰?ネタバレありで徹底考察!まとめ

マイファミリーの犯人は誰?ネタバレありで徹底考察!について紹介してきました。

マイファミリーが最終回を迎え、いろいろな謎が判明しました。判明した謎を踏まえながら、再度見直すと、あのときの伏線はこれだ!というのが気付けるかもしれませんね。そんなときは、Disney+(ディズニープラス)でお楽しみください♪

マイファミリーを見逃した方や何度も視聴したい方は、Disney+(ディズニープラス)でお楽しみください!

Disney+(ディズニープラス)に登録する!

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2022年6月時点のものです。

最新の配信状況はDisney+(ディズニープラス)サイトにて
ご確認ください。
------------------------------------------------------------------------

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事