家庭教師のトラコのキャスト情報

※最終話・第10話(2022年9月21日放送分)のゲストを掲載!

水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』のキャスト情報を紹介します。

主演は橋本愛さんです♪ほかにも魅力的なキャスト陣が多数出演されます。

そこで、本記事では、

といった人に対して、水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』のキャスト陣について紹介します。

水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』を見逃した方やもう一度見たい方は、

CHECK!

動画配信サービスhulu<フールー>で独占見放題配信中!

でチェックしましょう♪

 

\今すぐ水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』を見放題視聴するならクリック!/
hulu<フールー>を2週間無料体験するならコチラ!

水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』キャスト情報(レギュラー)

根津寅子/橋本愛

3つの家族の生徒に合わせ、風貌を変えて登場する家庭教師トラコ。
無駄なお金の使い方を嫌というほど見てきた彼女には、大いなる野望があった。
そのためには街の権力者達の子息の家庭教師をし、コネを作り、お金を貯めていくトラコ。

いつも携えているキャリーバッグには大金が詰まっているという噂も?
授業の日は生徒の家に一泊し、週一で福多のマンションに戻ると、スウェットに着替えあらゆるジャンルの本を読み漁る。

生徒には対等。だが、母親にはなぜか異常に厳しい。
まるで娘が母親に反抗するように・・・

福田福多/中村蒼

東大卒の幼なじみでトラコのパートナー

トラコとは養護施設でともに育った幼なじみ。銀ブチメガネにビシッとスーツを着こなし、どこからみても「できる家庭教師」なので最初は必ず親に誤解される。
ふらっと自分のマンションへ帰ってくるトラコのため、洗濯や食事といった身の回りの世話から、仕事のサポートをこなし、家では本ばかり読んで、ちゃんと返事をしないトラコに、一方的に話しているという日常生活。トラコに好意を抱いているのか?自分の中でもわかっていない・・・。

中村真希/美村里江

こどもの将来のことが不安でならないワーキングママ

明大卒で金融の業界新聞の記者をしている。娘の知恵(6)を、超有名私立小学校に合格させることに躍起になっている。元々心配性で何でもストックするクセがある。目先のことより、将来のことばかり心配している。新聞社の上司にもかみつく正義感の持ち主。自分が家庭を支えていると思っている。
同じような建売のペンシルハウスの1つに暮らす中流家庭。共働きの夫婦に一人娘。

中村知恵/加藤柚凪

超有名私立小学校へのお受験を控えた純粋無垢な女の子

素直で明るく元気な子。両親が大好き。 幼稚園でも一際目を惹く雰囲気を持つ。トラコへの最初の質問は 「どうしてお受験しなきゃならないの?」

中村朔太郎/細田 善彦

こどもの将来を想う一方で「お受験」に困惑する父親

小さな玩具メーカーで商品開発を担当している。
妻の真希から知恵のお受験の提案を受け、こどもの将来を想って取り組むことにしたものの、突然目の前に現れた「お受験」という高い壁に困惑している。
元々のんきな性格で、本当は将来の心配よりも今を楽しんで生きたいと思っている。

下山智代/板谷由夏

実家の定食屋で働きながら底辺であえぐバツイチママ

小さなことにこだわらず、大雑把な性格。小さな定食屋をひとりで切り盛りするため、日々の生活に追われている。息子(12)のことは何よりも大事なのに、超難関私立中学に進学したいというその本心に全く気づいていない。親が残した定食屋を捨て、自分の夢を取り戻す日が訪れるのか?
息子とふたり暮らし。

下山 高志/阿久津慶人

抱え込んだ問題を母親に言い出せずにいる小学6年生

地元の公立小学校に通う小学6年生。素直で成績優秀、定食屋を率先して手伝う自慢の息子。
実は学校でいじめに遭っており、毎日のようにカツアゲされている。
いじめから抜け出すために、超難関私立中学に進学したいと思っているが、母を想うが故にそのことを言い出せずにいる。

下山 満男/丸山智己

息子の親権を取り戻したい父親

智代の元夫で高志の父親。離婚後は母親と二人で暮らしている。
「できれば地元の公立高校を避けて中学受験をしたい」という高志のため、母親の勧めもあり、良い環境を用意するべく智代から親権を取り戻そうとしている。

上原里美/鈴木保奈美

3%の超富裕層の仲間入りをしたのに居場所がない後妻ママ

ホステス時代に、妻子持ちの銀行家の愛人となり、守を出産。一人で育ててきた。
まさかの大きな屋敷を構える上原家の正妻になれたが、居心地の悪さに辟易していて、守(18)には東大に合格して、家族を見返してと思っている。津軽出身で、キレるとなまりが出る。
大手銀行の重役の夫と前妻との長男、長女、連れ子の息子の5人暮らし。

上原 守/細田佳央太

受験以外の夢を捨てきれない高校3年生

一見明るく陽気な性格で、義兄や義姉に懐いてはいるものの相手にはされていない。
成績は普通でクラスでも浮いている存在だが、密かに受験以外の夢を抱いている。
しかし、いざ将来のこととなるとヘラヘラと笑いにしてごまかし、言い訳をして逃げてしまう。

上原 利明/矢島 健一

代々 銀行に勤める上原家の家長。現役合格した東大を卒業後、銀行員として並み居るライバルを蹴落とし続け、出世街道を上り詰めてきた本物のエリート。
前妻が亡くなったことで愛人の里美と、その子である守を上原家に迎えた。

上原憲一/塩顕治

後妻として上原家にやってきた里美(鈴木保奈美)と守を疎む義兄

上原椿/長見玲亜

後妻として上原家にやってきた里美(鈴木保奈美)と守を疎む義姉

家政婦/永井延枝

上原家の家政婦

水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』キャスト情報(ゲスト)

第2話:中田斗真/山下光琉

高志の同級生

第2話:高橋伊織/中川慶二

高志の同級生

第2話:看護師/飯野茉優

中村家、下山家、上原家がかかりつけの病院の看護師。

第2話:ゲスト

  • 小林大和(小鷹狩八):高志の同級生
  • 教師(水野智則):高志の通う希望ヶ丘第三小学校の担任教師。
  • カツアゲしていた高校生(Kaito、浅見和哉、小林虎之介)

第4話:ゲスト

  • デスク(加瀬信行):南関東新聞社経済部の真希の上司。
  • 入院中の高齢女性(仲野元子)
  • 家族代行業の夫役(福澤重文)、孫娘役(中野翠咲):真希がトラコに紹介された家族代行業の同僚たち。入院中の高齢女性のお見舞いをする娘夫婦一家を代行した。
  • 田島伸治(中田春介):中央流通産業新聞社の人事部職員。就職活動をしていた真希に、社の方針に従った記事を書くならば採用すると条件を提示する。

第5話:ゲスト

  • 保険相談会の案内員(高木トモユキ):新規の生命保険に加入しようとする智代に、ガンと診断された人は上限200万円までしか保証されないことを説明する。
  • 宝くじ売り場の呼び込み(水野智則)
  • 橋田(村本明久):希望ヶ丘医科大学付属病院・消化器外科医。智代の主治医。
  • 男の子(松野晃士):寅子と裏でつながる男の子。里美が購入した装飾品とバッグをひったくり、寅子に捕まる芝居をする。

第6話:ゲスト

  • 施設長(高谷智子):「星海の森」の施設長。里美が購入した装飾品を盗んだ男の子に代わり、里美に謝罪する。
  • 水野(遊井亮子):東国銀行の新副頭取。頭取に就任予定の上原利明の愛人であることから、副頭取に抜擢された。
  • ヤクザの子分たち(野依康夫、俵広樹、和田三四郎):5年前、財務省の前で福多と再会した寅子を追跡する3人組のヤクザの子分。

第7話:ゲスト

  • 課長(阪田マサノブ):財務省の福多の上司。仕事で困りごとはないかと福多に尋ねるが、予算の無駄使いを国民が知った場合どうすればよいかと相談されると機嫌が悪くなり、局長の歓迎会の幹事を福多に押し付ける。
  • 園長(山崎智惠子):「なつぞらホーム」の園長。7歳の頃、ホームにやってきた寅子を福多たちに紹介する。
  • 福田豊(岸田真弥):福多の里親。東京大学教授。昆虫の研究者。慈善活動に熱心で、里親資格を持っており、なつぞらホームから12歳の福多を養子に迎え入れた。
  • 福田幸子(角南範子):福多の里親。豊の妻。
  • 2017年のトラコの教え子たち(春本ヒロ、岩田琉聖、寺田藍月):「年収600万円と300万円の人のどちらが幸せか?」という寅子の問いに、600万円もらっていても仕事が忙しく生活が豊かでないとの答えを出し、入院中の寅子に報告に現れる。
  • 銀座のホステス(古川藍、松島志歩、和田瞳):5年前、上原里美がママを務めていたキャバレーのホステスたち。出勤時、里美が上原利明からプロポーズを受けていた。
  • 光長弘典:希望ヶ丘市長。難病で高度な医療を必要とする子供のために、病院に200万円を寄付したと報道されるが、実際は寅子が市長の名前を使って寄付したものであった。
  • リポーター(田中沙朋):光長市長が病院に寄付したニュースを伝える。
  • 受験予備校の職員(水野智則):青北ゼミナールの職員。予備校の前で家庭教師の宣伝のビラ配りをする寅子に営業妨害だと注意し、警備員を使って寅子を追い払おうとする。
  • 警備員(勝呂学、中山孟):青北ゼミナールの警備員。寅子を予備校の前から追い払おうとする。

第8話:ゲスト

  • 生徒募集に応募してきた母親(長ゆり子):寅子が中村家、下山家、上原家の家庭教師を辞めると宣言したことで空いた寅子の生徒枠の募集に応募してきた母親。寅子が高卒と聞くと中村家、下山家、上原家の母親たちと入れ替わるように面接会場から出て行く。
  • 生徒募集に応募してきた母親(石川ともみ):寅子の生徒募集に応募してきた母親。夫が弁護士事務所を経営していると答えると、面接が終了する。
  • 未成年の少女(浅野杏奈):上原憲一と援助交際する未成年の少女。寅子の指示で尾行していた下山智代に、ホテルから憲一と出てくるところを盗撮される。

第9話:ゲスト

  • 大久保日向子(片山友希):福多の見合い相手。大手税理士事務所の娘。福多となら幸せな家庭をつくれると直感し、福多に積極的にアプローチし、11月に結婚することになる。
  • 野嶋光造(西岡徳馬):不動産王。資産額30億円。寅子と婚約するが、寅子が母・香苗との死別を経て、下山、中村、上原に慰められ反省し、3家族の家庭教師への復帰を決めると、婚約を解消される。
  • 根津香苗(片岡礼子):寅子の母親。心臓を患い入院中。かつて、上原里美と同じ歌舞伎町のキャバレーで源氏名・マリアとして働き、当時短大生だった下山智代が接客する「万福亭」で幼い寅子と共に来店しており、店を出た直後に7歳の寅子を街中で捨て、交際していたキャバレーの客と海外へ逃避行している。(母親に捨てられた寅子は、当時中学生だった中村真希に保護され、交番に連れていかれる。)
    下山、中村、上原の3人の母親に促され、寅子は病院に会いに行くが、幼い頃に捨てた寅子に対して謝罪する手紙を書きかけたまま、行き違いで亡くなってしまう。
  • 看護師(兼平由佳理):歩道橋から転落した寅子が入院した病院の看護師。転落事故について警察が聴取に来ると寅子に伝えると、寅子は10億円の恐喝がバレることを危惧し、病院を抜け出す。
  • 日向子の母親(高井純子):娘と福多のお見合いに同席する。
  • 新しい生徒:寅子の言うことにタラレバばかり言って反発し、寅子をイラつかせる。
  • 新しい生徒の母親(高田和加子):ルールを破り授業中に部屋を覗いたことから、生徒の娘にイラついたこともあり、寅子は家庭教師の仕事を途中放棄する。
  • 陽菜(中澤実子):寅子の母・香苗が入院する大平記念病院の看護師。同じ病院で清掃員として働く上原里美に香苗の病状を尋ねられるが、守秘義務で答えられないと回答する。
    寅子が母・香苗を訪ねに現れると、少し前に亡くなったことを告げ、寅子宛に手紙を書いていたことを教える。
  • 野嶋光造の娘と息子(安田カナ、水野智則):年の差45歳以上の父親と寅子の結婚に反対する。
  • 使用人(織田光):野嶋光造の使用人。

最終話・第10話:ブライダルスタッフ(水野智則)

結婚式を控えた日向子と福多に、式の段取りを説明する。

最終話・第10話:ゲスト

  • 高志の同級生(小林郁大):高志の初めてできた親友。高志がいじめを克服したことで、課金三兄弟から新たないじめの標的とされており、私立中学に行くと、またひとりきりになり、更にいじめられると高志は考え、彼の中学受験を思いとどまらせる。
  • 守の交際相手(中尾百合音):守のお笑いライブを見たことをきっかけに、彼と交際して守の子供を妊娠したとされていたが、実際はお腹の中の子供は別の交際男性との間の子供で、誰にもそのことを言えないのを知った守が事情を承知の上で、東大受験もお笑い芸人も諦めてお腹の子供の父になると言われていた。寅子に守の決意を受け入れる気持ちはあるのかと言われたことで、両親に妊娠したことを打ち明け、交際相手の男性の両親と話し合いの場を設ける。
  • 面接官(高木トモユキ):知恵の模擬面接の面接官。大久保日向子(片山友希):福多の見合い相手。大手税理士事務所の娘。福多となら幸せな家庭をつくれると直感し、福多に積極的にアプローチし、11月に結婚することになる。

水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』作品情報

公式サイト 水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』公式サイト
公式Twitter 水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』Twitter
放送開始日 2022年7月20日(水)
放送局 日本テレビ:2022年7月20日(水)22:00~
VOD hulu<フールー>
キャスト 根津寅子/橋本愛
福田福多/中村蒼
中村真希/美村里江
上原 守/細田佳央太
下山智代/板谷由夏
上原里美/鈴木保奈美
主題歌 「茜」森山直太朗

水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』無料見逃し動画配信を全話視聴する方法および再放送情報

水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』の無料見逃し動画配信を全話視聴する方法および再放送情報は下記記事をご覧ください。

水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』全話あらすじ情報

水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』の全話あらすじ情報は下記記事をご覧ください。

水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』キャスト情報まとめ

水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』キャスト情報を紹介しました。

水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』が配信されるのはhulu<フールー>だけです。

hulu<フールー>では、2週間無料体験できますので、水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』や主演の橋本愛さん出演ドラマをイッキ見しましょう♪

\いますぐ水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』を見放題視聴するならクリック!/
hulu<フールー>公式サイトはコチラ!
Hulu<フールー>

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2022年10月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトにて
ご確認ください。
------------------------------------------------------------------------

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事